母はWM

原発性マクログロブリン血症と診断された母の治療記録です

2018年07月

ここ最近調子の良かった母ですが、7月25日からめまいの症状に悩まされています
「蟻地獄に引き込まれるような感じで、このまま死んでしまうのではないかと恐怖を感じた」と母。
ワタシも経験があるので、この表現、よく分かります。

酷暑が続く中、熱中症にならないよう、冷房を入れたり、水を飲んだりということは、当たり前のように気をつけています。
母は体を冷やすといけないので、室温は29度くらい。
熱中症でもない、クーラー病でもない、たぶんWMとも関係ない。
ではこのめまいの原因は?

20180725_1


調べてみると、めまいにもいろいろ種類があるのですね。
母の場合は、横になるとめまいがします。
この症状と一致するのは良性発作性頭位めまい症 
内耳の耳石器と呼ばれる部分にある耳石が剥がれて三半規管に入り込んでしまうのだとか。
専門医に耳石を取ってもらうか、薬を飲んで治療するようですが、簡単な体操で自分である程度治せるとあったので、半信半疑でやってみることにしました。
すると・・・

20180725_2


寝転んで頭を左右に向けるだけの体操。
最初は横になるだけでも大変でしたが、我慢してやっているうちにだんだん慣れてきて、数日でひどかっためまいが起こらなくなりました!
やってみるものですね。効果があって良かったです。
まだ動くたびに少しフラつく感じがあるようなので、しばらくこの体操を続けて様子をみていこうと思います。 

大きな病気を抱えていると(というか母の場合は微妙なガンですが)、ささいな体の不調にも大きな恐怖を感じてしまいます。あ〜、心配、心配。

ちなみに私は、めまいの原因は以前にも書いた「夫原病」のせいだと思ったんですけどね…。

ワタクシ娘、無事に手術を終え、現在自宅療養中につき今回は付き添えませんでした。
そのため母の話をもとに書いていきます。

前日の夜になって、またヘルペスが出ました。
プレドニンを減らしてもらっても、頻繁にヘルペスが出続けています。
最近ヘルペスのワクチンがあることを知ったので、それを打つことはできないのか聞いてみると・・・

20180717_1


ワクチンは帯状疱疹に効くものであって、母の単純疱疹とは関係なかったようです。
ヘルペスが出やすいということもありますが、今は体の調子が良いので、プレドニンをさらに減らしてもらえないかとお願いしてみると・・・

20180717_2


週7回から週4回になりました!!
少しずつですが、減っていっています!
次回は9月11日、たぶん調子もいいだろうから、また減らしてもらえるかな?

血液検査の結果は全体的に良好でした。
 ・クリオグロブリン→陰性
 ・寒冷凝集素→1024
 ・IgM→158
 ・通常の血液検査→異常なし

↑このページのトップヘ